LIコート(G) (日藻工材)

外部床用ワンタッチ 仕上げ兼用補修材

販売価格 通販サイトよりご確認下さい。
※ご購入は店舗(アクセス)に直接ご来店いただくか、配達になります。配達の場合は送料等がかかる場合がありますのでお問い合わせください。
ご注文およびお見積等のお問い合わせは通販サイト注文、問い合わせフォームをご利用下さい。
特徴
  • LIコート(G)は床専用の不陸調整材として開発され、内、外部に使用出来るポリマーセメントモルタルです。流動性に優れ、下地への接着力が強く、硬化強度の高い床面を作り、ウレタン防水、シート防水、エポキシ塗床材の改修工事では補修材として理想的な下地調整剤です。
  • 流動性に優れ、仕上げ鏝やプラスチック鏝、クシベラ等で軽く均すだけで平らな床面に仕上がるため、通常のモルタル作業の約3倍作業効率が上がります。
  • 施工動画(メーカーサイトに移動します。施行例ダウンロードから動画を観ることができます。)
仕様
  • 正味重量   20kg/袋
  • 塗厚  1~5mm
  • 標準加水量 5ℓ以下
  • 標準施工面積 5㎡(3mm厚の場合)  3㎡(5mm厚の場合)
使用方法
① 下地処理・・・下地のぜい弱部は取り除き、汚れ・苔・土等は十分清掃してください。下地の乾燥を確認し、施工面に日藻プライマーを㎡当たり原液で150~300g塗布してください。
② 混練・・・所定量の水を容器に入れ、LIコート(G)を投入しながら高速攪拌機で2分間混ぜてください。
③ 塗付け・・・塗り付けは隅のほうから順に適当な量の材料を配り置きして、手早く軟らかな仕上げ鏝やプラスチック鏝で表面を軽く均してください。流動性があるので、容易に平滑な仕上げ面になります。塗り継ぎは時間をあけずに連続して施工してください。できるだけ少ない回数で素早く仕上げるのがポイントです。勾配面は上から下へ向けて塗り付けてください。
④ 養生・・・極度の風や直射日光を避け、必要に応じて養生対策を行ってください。初期養生期間(24時間以内)は、重みや振動の掛からないように注意してください。