NSドカモルハード(日本化成)

欠損部補修・断面修復用プレミックスモルタル

販売価格 通販サイトよりご確認下さい。
※ご購入は店舗(アクセス)に直接ご来店いただくか、配達になります。配達の場合は送料等がかかる場合がありますのでお問い合わせください。
ご注文およびお見積等のお問い合わせは通販サイト注文、問い合わせフォームをご利用下さい。
特徴
  • 厚付してもダレがなく、厚さ60mmまで欠損部補修ができます。
  • 再乳化形粉末樹脂を適性配合しており、接着耐久性に優れています。
  • 工場生産による均一配合のため、水練りだけで使用でき、品質管理が容易です。
  • 軽量骨材を使用しているNSドカモルに対し重量骨材を使用しているため強度が必要な場所に適しています。
適用下地
  • コンクリート
  • モルタル
  • PC板
仕様
  • 正味重量   20kg/袋
  • 塗厚  5~60mm
  • 標準施工面積 0.4㎡(30mm厚の場合) 
使用方法
① 下地の清掃・・・下地のぜい弱層・汚れ等をワイヤブラシ・サンダー等で除去し、水洗い清掃または高圧水洗浄してください。下地の乾燥後、NSハイフレックスHF-1000の5倍希釈液を刷毛等でむらなく塗布してください。
② 練混ぜ・・・NSドカモル20kgに対し、水約3.5ℓを加え、ハンドミキサー等で十分に練り混ぜてください。加水後の材料は夏季40分以内、冬季60分以内に使い切り、練足し、水を加えての練戻しは避けてください。。
③ 塗付け・・・こて圧をかけて下地に擦り込むように塗り付け後、所定の厚さになるよう塗り付けてください。仕上材の種類によって、金ごて押え、木ごて押え、刷毛引き等をおこなってください。
④ 養生・・・通風や直射日光を避け、必要に応じて屋内では開口部の閉鎖、屋外ではシート掛け等の養生をおこなってください。また、施工後、降雨・降雪のおそれがある場合も、シート掛け等の養生をおこなってください。